日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

WBC歴代ベストナイン発表!日本から2選手

WBC

WBC歴代ベストナイン発表!日本から2選手
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

WBCベストナイン

いよいよ第4回WBCが目前に迫ってきた。
MLB公式サイトが過去3大会を通じた
最強チームを選出した。


その中に、日本人選手2人、
言わずもがな、マーリンズのイチロー、
そして、現・ソフトバンクの松坂大輔で選出されている。


MLB公式サイトは、
「Dice-K(ダイスケ)、セペダが
MLB歴代ベストチームの先頭を行く」
と見出しで特集記事を掲載していた。

カブレラ

では、そのWBCベストナインを見てみよう。

捕手:
イバンロドリゲス(プエルトリコ)
通算12試合、打率.366、3本塁打
7打点、6四球、9得点

パッジやI・RODなどの愛称で、
当時、現役最強捕手と言われていた。


一塁手:
ミゲル・カブレラ(ベネズエラ)
通算17試合、打率.270、5本塁打
12打点、7四球、11得点

2012年のMLB三冠王である。
ダルビッシュに「打球が早すぎて見えない」
とまで言わしめた。


二塁手:
ロビンソン・カノ(ドミニカ共和国)
通算11試合、打率.400、2本塁打
6打点、4四球、8得点

ヤンキースでデビューし、
現在ではマリナーズで毎年安定した結果を残している。


三塁手:
ホルヘ・カントゥ(メキシコ)
通算15試合、打率.317、4本塁打
17打点、2四球、7得点

レイズやマーリンズなどで活躍し、
現在ではメキシカンリーグに所属している。


遊撃手:
ジミー・ロリンズ(アメリカ)
通算15試合、打率.365、1本塁打
4打点、8得点

フィリーズの1番打者としてチームを
2年連続ワールドシリーズ進出という
黄金期を支えたメンバーだ。


左翼手:
ヨニエス・セスペデス(キューバ)
通算6試合、打率.458、2本塁打
5打点、1四球、5得点

メッツと巨額契約したキューバの主砲。
実弟は今回の大会に出場している。


中堅手:
カルロス・ベルトラン(プエルトリコ)
通算21試合、打率.278、3本塁打
9打点、15四球、13得点

4大会連続の参加となるベテラン外野手。
近年は年齢的な衰えも隠せないが、
5ツールプレイヤー(※)として大活躍した。
※ミート、パワー、走塁、守備、送球の
5つを兼ね備えている選手に使われる言葉


右翼手:
イチロー(日本)
通算17試合、打率.312、1本塁打
10打点、4四球、5得点

日本を2連覇へ導いたリードオフマンである。
第2回大会の決勝タイムリーは伝説となっている。


指名打者:
フレデリク・セペダ(キューバ)
通算20試合、打率.449、6本塁打
23打点、15四球、17得点

キューバの至宝といわれ国民的英雄である。
WBCの成績だけをみれば驚異的である。


投手:
松坂大輔(日本)
通算6先発、6勝0敗、防御率1.95
23奪三振、27回2/3

6戦6勝は本当にすごい成績である。

松坂

日本の2連覇に貢献し、2度のMVPに輝いた
松坂について「他の選択肢があるだろうか?」
と称賛し、「国際舞台でほぼ到達不可能な
存在となることで彼の日本での伝統的な地位を
確固たるものにした」とレポートしている。


今回の大会ではどの国のどのような選手が
活躍し、このメンバーの名前を書き替えていくのか?
もうすぐ開幕である。

WBC 日本Xキューバ戦 松坂大輔投手三振ショー

WBC韓国戦 松坂大輔全投球

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ