日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【世紀の大誤審】WBCのよみがえる記憶、あの主審は今・・・

MLB

【世紀の大誤審】WBCのよみがえる記憶、あの主審は今・・・
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

あの世紀の大誤審を犯した審判員が・・・

ボブ

間もなく第4回WBCが始まろうとしている。
そこで思い出すのがあの記憶、
当時、世紀の大誤審と言われた
第1回大会での出来事だ。


あれからすでに11年。
WBCが近づくにつれ思い出してしまう「事件」である。


当時、メジャーのスーパースターが集ったアメリカに
日本が勝てるかもしれない試合だった。


試合は、初回、パドレスのエースだった
ジェイク・ピービからイチローが
先頭打者ホームランを放ち1点を先制。


2回にも当時ソフトバンクの川崎宗則が
2点タイムリーを放ち序盤で3-0と日本がリード。


その後、2本のホームランを浴び、
3-3の同点まま終盤を迎えた。


その「事件」が起こったのは8回表の日本の攻撃、
1死満塁、バッターは岩村の場面であった。


岩村がレフトへ打ち上げた打球をランディ・ウィンが捕球。
三塁走者だった西岡(当時・ロッテ)はやや浅い当たりながらも
懸命にタッチアップを試みホームイン。
この時点で日本は1点を勝ち越した、はずであった・・・


だが、しかし、
アメリカサイドからタッチアップの離塁が早いとの
アピールがあり、塁審はセーフのジャッジを下したが、
この試合の主審を務めていたボブ・デービットソンは
この判定を覆し、アウトの宣告をしたのである。


結局日本はこの試合、9回裏に
アレックス・ロドリゲスにサヨナラヒットを浴び、
3-4で敗戦をした。


この後、何度もリプレー映像がテレビ上で流され
誰の目から見ても明らかに西岡のタッチアップは
全く早くなく、ごく普通のプレーであった。

当時のあの試合をハイライトで振り返る

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

問題児審判だったようだ・・・

抗議

この度、このボブ・デービットソン審判員が
引退を発表した。
同審判員はアメリカではボークを乱発することでも有名で
判定をめぐり監督や選手とのトラブルも多かったらしい。


当時、三塁コーチを務めていた西武ライオンズの
辻発彦監督は、キャンプ地の高知で引退報道を聞き、


「メジャーの審判は一人も知らなくても、
その名前だけは一生忘れない。
考えなくても顔が浮かんでくる」
と振り返っていた。


この大会では、
この後、アメリカがメキシコに敗れたことにより
日本は準決勝に進むことが出来た。


そしてここから日本は勝ち上がり
見事第1回大会で世界一をつかみ獲ることが出来た。


様々なドラマを生んできたWBC。
世界を相手とした一発勝負では
何が起こるか分からない。


第4回大会はどんなドラマが待ち受けているのだろうか。
東京ラウンドの初戦はキューバ。
いきなりの難敵を相手にどんな戦いを見せてくれるのだろうか。

ボブ・デービッドソン 引退

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ